スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンターへの道③ はじめての銃砲店

初心者講習の申請も無事済んだ事だし、群馬の狩猟事情やお勧めの猟銃等の話を聞こうと思い、人生初の銃砲店に向かうことに。

とりあえず、最寄りの銃砲店(以下、A店)に向かう。
ここは全ての銃がショーケース内に飾ってあり、接客スペースも他の店より広くとってあり、
いかにも歴史のある店という感じ。
ここでは狩猟を行えるようになるまでの手順の解説をしてもらう。
また、狩猟を行う前に1年ほどクレー射撃(特にスキート)を行うことを勧められ、そのための銃としてミロクの上下2連銃・MS2000 GR1(新品で28万)を押される。

続いて、実は今回の本命であるS銃砲店に30㎞ほど車を走らせる。
途中で伊勢崎のトラック野郎御用達の名店・麺八食堂で昼食。
ホルモン焼き定食ウマー
途中のコンビニでの仮眠を挟みつつ、2時間ほどで到着。
店内は銃身等がダンボールにむき出しのままで置いてあり、
A店より無骨な印象。
ここではS店主催の射撃大会等の話を聞く。
また、自分が狩猟目的で散弾銃の購入を検討していること、中古で銃を探している事を話すと、
レミントンのM1187とベレッタのAL390番以降を勧められる。
自分の希望もセミオートで軽量な銃だったので、ベレッタのウリカ・シンセモデルorA300を候補とする。
A400のシンセが一番好みなんだけど高いよママン…

購入候補もあらかた決まったところで店を後にし、今後のスケジュール等の検討に入る。
…やはり銃はS銃砲店にお願いしよう。家からは遠いけどイベントやアフターケアはこっちの方が自分に合ってそうだし。
スポンサーサイト

ハンターへの道② 恐怖の?初心者講習申請

狩猟免許の前段階として、銃の使用及び所持許可が必要になります。
これが無いとクレー射撃も出来ないしね。
というわけで、ハンターへの第一歩、初心者講習の申請に行ってきました。

3月某日

群馬県警HPより必要書類をダウンロードし、
管轄の警察署の生活安全課に提出に向かいました。
今回必要なのは以下の通り。
①猟銃等講習受講申込書
 今回は「所持許可の有無」欄の「無」にㇾ点を入れる。
②写真
 申込書に貼るものともう一枚(3.6cm X 2.4cm)
③群馬県証紙 6,800円分
 今回は警察署内で購入。
詳細はhttps://www.police.pref.gunma.jp/subindex/ryouzyu/data/ryoujyu-nitteih27.pdfにて。

魔境における某先輩ハンターのブログでは本当に免許を取るのか結構しつこく確認されたらしいので、若干ビビりながら生活安全課へ…
別に悪いことをしたわけでもないのに、警察署に行くってだけで緊張するのは何ででしょうねぇ?

私:すいませ~ん…
私服警官(以下警):はい、どうしましたぁ?
私:(うわぁ刑事だよ刑事…(汗))
  あの~、猟銃等講習受講申込書の提出に伺ったのですが…
警:はいはい、ではお借りしますね。
  …うん、大丈夫ですね。では講習会の教本を持ってくるので
  ちょっと待っててくださいね。
私:(アレ?想像してたのと違うぞ…?)
警:お待たせしました。では次の講習会は5月ですね。時間は…

意外と?すんなりと受理され、若干肩すかしを喰らったような気分で愛車に戻る。
しかし、職場にて
「マーフィーの法則の申し子」
「NBT(ナチュラルボーントラブルメーカー)」
「ダイソン(吸引力の変わらないただ一つの…的な意味で)」の異名を持つ私。
このままあっさりと帰れるハズもなかった…

帰宅するために車を発進させてからわずか5秒、携帯に着信が入る。
画面に表示されていた番号は…


たった今出てきた警察署じゃねェかyo!!!


ヤヴァいヤヴァい過去の罪状がバレたか!!??((((;゚Д゚))))
いやいやそんな罪状はないハズ…多分…恐らく…maybe…

運転中、しかも警察署の駐車場内で電話に出るわけにもいかず、空きスペースに車を突っ込んだ所でさっきの刑事が警察署から走ってくるのを発見。

想像して欲しい…刑事が必死の形相で自分に向かってダッシュしてくるところを…

心拍数が普段の3倍(当社比)まで増加しながら愛車をおり、さっきの刑事に向かってこちらもダッシュ。

警:(肩で息をしながら)ゼェ…ゼェ… すいませんhakuiさん…
私:ひゃ…ひゃい!何でしょう!!←ビビり過ぎて声が上ずってる
警:初心者講習、申込みできるの来週からでした…
   書類をお返しするので、生活安全課までご同行を…

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄ ̄

返して! 縮んだ俺の寿命返して! ww!

そして私は教本と引き換えに書類を返され、異様な疲労感を抱えながら帰路につきました…


なお、書類は後日無事に受理されましたとさ。

ハンターへの道①そもそも、何故にハンターになろうと思ったのか

そもそも、何故に沼地の農家と平地の呉服屋(とっくに閉店)
の息子である私が狩猟に興味を持ち、親類に独りも猟師がいないのに
クッソ面倒臭い手続きを踏んでハンターになろうと思ったか…

ナンデでしょうねェ~?

…すいません。本当に自分でもよくわからんのですよ
ま、自分も男の子ですし、当然のたしなみとして(?)
武器・兵器類に漫然とした興味があったのは事実ですし、
さまざまな偶然が重なって魔境こと群馬の妖怪食っちゃ寝赤城の麓に住んでいますし、
峠をバイクで走り回る以外にここでしか出来ない趣味、
それも年を取ってから始めるのが難しい趣味を考えた結果、
ハンターに行き着いたという所ですかねェ(適当)

ま、グロ耐性は職業柄(意味深)人並み以上にあるし、
自炊メインなので獲物は自分で(ある程度)消費出来るので適正はあるのかな、と。
それと、以前に住んでいた所(某ライダー市長のいる市)では猪や鹿の食害がかなり出ていたので、
自分をどん底から救ってくれた心の故郷、
魔境グンマーに少しは貢献できるかな…と、ね。

ま、アレですよ。漢・hakuihunter、30での決断ってことで一つ。

はじまりはじまり~

どもども。

私、魔境グンマーにて白衣を着るお仕事(詳しくはヒ・ミ・ツ)をしている
ライダー兼猟師(ハンター)志望のhakuihunterと申します。
以後お見知りおきを。

上記のとおり、私は狩猟を行えるようになる事を目標としています。
このブログでは、全くの素人が狩猟を行えるようになるまでの
手続き等の解説や愚痴等を書き連ねて逝こうと思います。

もし、突然このブログが消えたら、それは何らかの理由で狩猟免許取得を断念したか、
何らかのトラブルに巻き込まれたものと思ってください。

では、ブログのはじまりはじまり~。
プロフィール

白衣のハンター(仮)

Author:白衣のハンター(仮)
猟師(ハンター)を目指す男のブログです。
目指せ狩猟免許取得!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の滞在数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。